実践 電気工事|T型コネクタ用圧着工具

スポンサーリンク

実践電気工事(T型コネクタ用圧着工具)

T型コネクタ用圧着工具

 

さてこれまで、
リングスリーブや圧着端子の接続に必要な工具などを紹介してきましたが
電気工事における、電線相互の接続や、
分電盤、配電盤、制御盤、そして、機械への接続など、
いろいろな場面で行う、圧着端子での接続ですが、
今後、電気工事の内容が変わったとしても、
電気工事士として、絶対必要な作業ですから、
無くなることは、ないでしょう。

 

それだけに、各種圧着工具は、必要不可欠な工具だと思います。

 

これまでは、端末など、切断されたケーブルを繋ぐための
スリーブや圧着端子でしたが、
ここで紹介するのは、それとはまったく違って、
ケーブルの途中で繋ぐためのものです。

 

これも、電気工事では、よく行う作業ですから、
しっかり見てくださいね(^_−)−☆

T型コネクタによる圧着作業

 

日々、いろいろな現場で電気工事を行っておられる
みなさんは、T型コネクタは、ご存知だと思いますが
ご存知でない方のために、T型コネクタを紹介しておきましょう。

 

これが、T型コネクタになります。

 

これまで、紹介してきた、リングスリーブなどと違って、
形としては、C型のコネクタです。

 

この形状から、電気工事士の間では、「Cコン」と呼ばれています。

 

では、C型なのに、なぜ『T型コネクタ』とゆうのでしょうか?
みなさん、疑問に思いませんか?

 

『T型コネクタ』とゆう名称は、形状を現すものではなく、
その接続状況を表しているんです。

 

これまでの、リングスリーブでは、直線(B)や、重ね合わせ(P)などの圧着でしたが、
この圧着方法は、基本的に、ケーブルを切断して行いますが、
『T型コネクタ』の場合は、ケーブルを切断することなく、
別のケーブルを繋ぐ方法なんです。

 

例えば、アースの母線を配線しておいて、
中間で、別の機械なり、配電盤などにアースが必要な場合、
母線に余裕が無ければ、重ね合わせて、圧着することはできませんよね。
また、Bスリーブを使って、直線で繋ぐにしても、
片線側だけが、ケーブルが2本となり、
片側が、圧着不良となる可能性があります。

 

これでは、電気工事の目的である、
安全な電気の使用とゆう、最も重要な点で欠陥だといえるでしょう。

 

ケーブルの接続の基本は、確実な圧着ですから、
接続部分に無理な力がかかったり、規格外の接続を行うことは、
電気トラブルの原因となり、非常に危険ですから、
絶対に行っては、いけません。。。

 

このように、PやBのスリーブを用いて、分岐することが困難な場合に
『T型コネクタ』を使用すれば、
先に述べたような問題も発生せず、確実な接続が可能なんです。

 

『T型コネクタ』をご覧いただければ、解るように、C型になっていますから、
中間分岐する場合の、母線となるケーブルの接続箇所の被覆を剥き、
分岐用のケーブルをそこに沿わせて、T型コネクタをセットすれば、
母線を切断することなく、中間分岐が可能になるんです。

 

極端な例をあげれば、
建物の端から端まで、アースなどの母線を配線しておいて、
その後、必要な箇所で中間分岐を行い、
いくらでも、取れるとゆうことですから、
何度も同じところに配線せずとも、簡単にアースを取ることができるので
無駄な作業を減らすことができ、作業効率もよくなりますよ^^

 

便利な『T型コネクタ』ですが、
その圧着には、これまで紹介したものではなく、
専用の工具が必要になりますので、
私が主に使っているものを紹介しておきましょう。

 

T型圧着工具
泉精器製作所:油圧式圧縮工具 15B

 

必要なサイズのダイスもセットになっているので、
細いケーブルから、そこそこの太さのケーブルにも対応できるので
一番よく使っているものです。

 

圧着状態は、下記の画像のような感じです。

 

T型コネクタ圧着図

 

圧着箇所は、T型コネクタの大きさにより異なりますので、
使用する大きさにより、規定されている圧着箇所を
確実に圧着するようにしてください。

 

また、分岐ケーブルの切断側は、圧着時の返りが無いように
圧着後、ペンチやウォーターポンププライヤーなどを用いて、成形してください。
この作業を怠ると、絶縁処理を行った際に、
テープなどを突き破って、絶縁不良の原因となりますので、
ここは、手を抜かずにしっかりと確実に行ってくださいね(^_− )−☆

 

このほかにも、ハンドプレスタイプや電動式、油圧式などのものもありますので
接続するケーブルの太さや、作業量などを考えて、
適切なものを選ぶようにしてください。

 

ニチフ T形コネクタ用圧着工具 NH25A

 

ハンドプレスタイプのT型コネクタ用圧着工具です。
適用端子は、7,11,16(mm2)の3サイズとなります。
細いケーブルの中間分岐用として、使用します。

マーベル 充電油圧式マルチ工具 MKE-200ML

 

充電式のT型コネクタ用圧着工具です。
ダイスを交換することで、11〜122までの圧着が可能です。
作業量が多い場合や、作業箇所が狭い場合などには、
使いやすい、ものですが、かなり高価ですから、
自分の仕事に必要か、よく考えて判断してください。

 

『T型コネクタ』には、さまざまな大きさのものがありますから、
接続するケーブルサイズに適合したものを選択しなくてはなりませんから
下記に、T型コネクタのサイズ表を掲載しておきますので、
適合サイズの確認を行って、適切なものを選択するようにしてください。

 

また、サイズごとの圧着回数なども合わせて確認してくださいね。

 

T型コネクタ適合表

 

T型コネクタ電線組合せ表
T型コネクタ適合表
※画像クリックで、原寸大表示します。

 

この適合表は、泉精器製作所HPより抜粋させていただきました。
電気工事士のみなさんにはお馴染みの会社ですから、
泉精器製作所の製品を使っている方も多いと思います。
電設工具での信頼性も高く、多くの電気工事士さんから信頼を得ている会社ですから
私も、いろいろな工具を使っています。

スポンサーリンク

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

 

TOPに戻る

スポンサーリンク


実践 電気工事 電気工事士総合案内 電気工事業者登録 エアコン工事 電気図面作成 電気工事の基礎 saitemap
TADA-Counter
ケアプロスト