電気図面(弱電系統図)

電気図面の作成手順 6

弱電系統図

今回は、弱電系統図を描こうと思いますが、
その前に、配線系統図で残っていた、エアコン回路図を掲載しておきます。

 

電気図面(エアコン配置図)
(画像クリックで拡大表示)

 

エアコン回路に関しては、全て専用回路ですから、
各エアコンから1回路ずつ表示しているだけです。

 


弱電系統図を描く

電気工事を行っている方だったら「弱電」とは何か?解っておられると思いますが、
中には、「弱電」といっても、理解できない人もいると思います。

 

「弱電」とは、電気工事関連業者が良く使う俗称で、
テレビ、電話、インターホンなど、
微弱な電圧で使う電気機器を用いるものを言います。
この微弱な電気を略して、「弱電」と読んでいるのです。

 

先にあげたもの以外にも、放送関係設備や火災報知機関連なども
「弱電」と呼ぶ場合があります。

 

今回は、一般住宅を想定しているので、
「弱電」は、テレビ、電話、インターホンを描いておきました。

 

電気図面(弱電配置図)
(画像クリックで拡大表示)

 

 

ご覧のように、テレビ、電話、インターホンの配線や配管系統を示しています。
図面上で、「S5C-FB」と表示されているのが、テレビの配線系統になります。

 

アンテナから1階のブースターボックスにS5C-FBを2本配線し、
ブースターボックスから各テレビユニットに1本づつ配線します。

 

インターホンは、「CPEV1.9-1P」と表示されています。

 

電話は、引込点から各受口を経由するように「PF16」で配管しています。

 

このほかに、光ケーブルなどを用いる場合は、
別系統の配管が必要な場合もありますので
その配管系統や配管径などは、
契約される光ケーブル会社などに問い合わせてください。

 

これで、簡単な電気図面の完成です。

 

いかがだったでしょうか。
私のサイトをご覧いただければ、
電気図面の大体の感じは、掴めていただけたと思いますので、
後は、みなさんが電気図面を作成していくだけですので、
誰が見ても解りやすい電気図面を作成してください。

 

もしかしたら・・・
あなたが描いた電気図面で、私が仕事をするかもしれませんので、
そのとき、「何じゃこら!」
とゆうことの無いようにしてくださいね。

スポンサーリンク

電気図面(弱電系統図)関連ページ

電気図面(配置図)
Jwキャドを使って、電気図面を作成する方法や、便利な使い方などを画像を交えて紹介しています。
電気図面(分電盤結線図)
Jwキャドを使って、電気図面を作成する方法や、便利な使い方などを画像を交えて紹介しています。
電気図面(配線系統図)
Jwキャドを使って、電気図面を作成する方法や、便利な使い方などを画像を交えて紹介しています。
電気図面(配線系統図)
Jwキャドを使って、電気図面を作成する方法や、便利な使い方などを画像を交えて紹介しています。
電気図面(幹線系統図)
Jwキャドを使って、電気図面を作成する方法や、便利な使い方などを画像を交えて紹介しています。

スポンサーリンク


ケアプロスト