帳簿もポイントを知れば簡単!

 

帳簿もポイント知れば簡単!

 

個人で事業を営んでいると、避けては通れないのが、帳簿という厄介なものです。

 

みなさんは、それぞれに、その道の仕事では、プロ中のプロの方ばかりだと思いますが、こと帳簿となると、ほとんどの方が右も左もわからないと言う方が多いのではないでしょうか。

 

でもそれで、普通なんですよ。
専門的に勉強して、独立開業したわけでもないでしょうから、わからないのが普通だと私は思います。
そんなのが全てわかっているんだったら、税理士にでもなったほうが、確実に安定した生活が送れますからね。

 

そんなことはない、私はちゃんと勉強したぞ!と言える方が、どれほどいるでしょうか?
私の感想では、ほとんどの方が、そんなことはないと思いますが、みなさんはいかがですか?

 

会社を辞め、自分のお店を起ち挙げようとしてすぐに行うのが、税務署への開業届けの提出と確定申告方法の選択です。
この時点で、確定申告の方法を選択することで、基礎控除額が変ってきますので、後々、税金面での優遇を受けられるか、受けられないかの分岐点ですから、とても大切な選択を迫られているのですが、多くの方は、深く考えずに申告方法を決めているようですが、それってとっても損してるんですよ。

 

かつては、個人事業主の多くが白色申告を選択されていました。その大きな理由の一つが記帳義務がなかったからです。
極端な言い方をすると、「今年の売上は、100万円、支払いが100万円=所得0円」なんて申告でもOKだったので、小規模な個人事業主にとっては、記帳の手間が省けて、楽だったと言うのが白色申告が多かった要因だと思います。
しかし、税制が改正され、白色申告の場合も原則記帳が義務付けられ、そのメリットも現在はありませんから、これから開業を考えている方は、必ず青色申告を申請してください。

 

お得な理由については、別のページに書きますので、そちらをご覧ください。

 

このように開業するとすぐに直面するのが、記帳と言う厄介なものなのですが、簿記の専門家でもない私たちがその全てを覚える必要もなく、最低限覚えておくべき勘定科目がありますので、それもこちらで紹介しますので、まずは、青色申告のメリットについてのページをご覧いただいて、青色申告のお得な点を理解した上で、帳簿の基礎となる勘定科目についてをご覧ください。

 

帳簿もポイントを知れば簡単!

 


経費勘定科目一覧表へ戻る


 

 

(開業前に知っておきたい帳簿のつけかた)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

帳簿もポイントを知れば簡単!記事一覧

どんな事業でも避けて通れない帳簿管理ですが、どうせ避けて通れないなら、記帳する分何かメリットを追及すべきです。その方法の一つが青色申告申請です。個人で事業やお店を営んでいる方の中には、白色申告を選択されている方が多いようですが、それってとっても損しているんですよ。かつて白色申告には、記帳義務がなかったので、多く方が白色申告を選択されていたようですが、税制改訂に伴い今では白色申告でも帳簿をつけること...

青色申告を行うことで、特別控除という恩恵を受けることができるのですが、その最低条件が帳簿への記帳です。しかし、この帳簿への記帳の際に頭を悩ませるのが、今回お話しする【勘定科目】というものです。私も開業当初、帳簿への記帳の際に、どの勘定科目にすればいいのか、よく悩みました。日常の業務のなかで生じる金銭の流れを全て記帳するのが帳簿ですから、細かな備品や事務用品などそれは、それは、細かなものまで記帳しな...

個人で事業を始めると、事業経費と個人の支出の境目が、ぼやけてきます。そして、いつの間にか事業経費の中に、個人の生活用品が紛れ込んだりして、どこまでが事業経費なのかが、不鮮明になってしまいがちですし、多くの個人事業主の方が、このような悩みをお持ちだと思います。私もかつては、この問題に悩まされた一人として、今回お話をさせていただきながら、自分自身も見直して、厳格な管理を行えるようにしていきたいと思って...

個人で事業を営んでいる方にとって、帳簿の管理や記帳というのは、面倒なものだと感じることも多いと思います。細かな勘定科目が沢山あり、普段考えもしないような、記帳のルールがあったりと、とても面倒なものですが、そんな中でも時々「これって、どの勘定科目になるのかな?」と迷うものもあると思います。そんなときに、使われるのが勘定科目の中の【雑費】という項目です。【雑費】として扱われるものは、各会社や個人によっ...

個人事業主でも青色申告にするだけで、青色申告特別控除を受けられることは、知っていますよね。このサイトでも、繰返しお話してきましたから、すでにみなさんご存知だと思います。しかし、より多くの恩恵を受けるには、帳簿の記帳方法が違うこともご存知でしょう。今回お話する、現金主義と発生主義のお話とも連動することですから、まずは現金主義と発生主義の違いを理解しておく必要がありますので、こちらで具体例をあげながら...

個人事業主でも青色申告にするだけで、青色申告特別控除という恩恵にあずかれることは、知っていますよね。このサイトでも、繰返しお話してきましたから、すでにみなさんご存知だと思います。しかし、より多くの恩恵(控除)を受けるには、帳簿の記帳方法が違うこともご存知でしょう。今回のテーマがまさにその根幹と言えるお話です。冒頭でも書いたように、青色申告で特別控除を受けようとすると、どうしても超えなくてはならない...


ケアプロスト