複式簿記の記帳方法

 

複式帳簿のつけかた

 

青色申告特別控除を受けるには複式簿記での記帳が必須であることは、再三お伝えしてきましたので、ご理解いただけていると思いますので、ここからは複式簿記での記帳についてお話していきます。

 

事業を開始するときに確定申告の方法を税務署で選択することはすでにお話しましたので、ご存知だと思います。
その中でも青色申告を行うことで、特別控除を受けられることもお話させていただきました。
しかし、青色申告に関しては、全ての方が選択できるとは限りません。
青色申告を行うことを税務署が承認した方だけが行える申告方法ですから、中には承認されない方もいらっしゃるのです。
しかし、ほとんどの場合不承認となることは無く、ほぼ全ての方が承認されるものだと考えていただいてけっこうです。
青色申告には青色申告特別控除というものがあり、最大で年間65万円控除されるお得な制度ですから、これから営々と続いていくみなさんの事業での売り上げから毎年控除されるというのはやはり魅力的です。

 

しかし、そのためにはどうしても超えなければならない『複式簿記』というハードルが待ち構えています。
簿記を勉強したことがある方ならさほど障害となるものではないのでしょうが、私のように簿記のぼの字も齧ったことのないものにとっては、それはかなり高いハードルでした。
まずどのような帳簿を揃えて、どのように記帳していくのかすらわからない状態で「複式簿記で記帳しろ」と言われてもまったくチンプンカンプンですから、当初は確定申告時期になるととても憂鬱な気分になってしまったものでした。

 

確定申告期日が迫ってきても、帳簿が合わずに年初から見直すなんて事が毎年のように続いていました。
それもこれも、自分の勉強不足が原因なのですが、私と同じように個人事業主として昼間は仕事に没頭して、それから帳簿を付けるだけで大変なのに、それに加えて簿記まで勉強するなんてとてもとても出来るものではありません。

 

しかし、複式簿記も基本を覚えてしまえば、さほど難しく感じなくなるものですから、こちらで複式簿記の記帳に関する基本的な記帳方法とその考え方を覚えていただきたいと思います。
私はあくまで個人事業主であって、税理士や公認会計士ではありませんので、みなさんと同じ目線でお話できると思いますので、専門家が書いているような難しい書き方は極力避けて、解りやすく書いていきますので、順番に読んでいただいて、複式簿記での記帳方法を覚えてください。
それでは、複式簿記の記帳方法を始めたいと思いますので、下の内容から知りたいページをご覧ください。

複式簿記での記帳方法

 


経費勘定科目一覧表へ戻る


 

 

(開業前に知っておきたい帳簿のつけかた)は amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

複式簿記の記帳方法記事一覧

個人事業主で青色申告特別控除の恩恵を最大に活かすには複式簿記が必須です。でも、複式簿記や単式簿記と言う言葉は知っていても、実際にどのように記帳するのか、どのような帳簿が必要なのかを知っている一般の方は少ないのではないでしょうか。こんなサイトを作っている私もかつてはその中の一人でした。会社勤めをしていれば確定申告そのものが必要ありませんから、知る必要もないと言うのが一般的です。しかし、ひとたび自分で...

青色申告特別控除を受けるには複式簿記での記帳が必須であることは、再三お伝えしてきましたので、ご理解いただけていると思いますので、ここからは複式簿記での記帳についてお話していきます。複式簿記と聞くと難しいと感じる方も多いと思います。確かに簡単ではありませんが、基本させ覚えてしまえば、さほど難しいものではないのです。しかし、簿記などの検定があるように、ある程度の基本知識が無いと、記帳そのものを間違って...

複式簿記での総勘定元帳の記載は、仕分帳で記載した内容を書き写す事です。仕訳帳が全ての取引を日付順に記載していくものでしたが、それではどの勘定科目なのか見つけるのが大変ですから、総勘定元帳では勘定科目ごとに整理して記帳するもので、仕訳帳同様に複式簿記記帳するために必ず必要な大切な帳簿ですから、絶対に忘れないでください。総勘定元帳は、各勘定科目を整理して記帳しますので、日々のお金の動きを見るのにとても...

複式簿記での現金出納帳の記載は、家計簿や小遣い帳を付けるのと基本的には変りませんから比較的簡単だと思います。しかし、青色申告で備え付けておかなくてはならない大切な帳簿ですから、当然複式簿記による記帳が必要ですから、一般的な家計簿などとは記帳方法が若干違いますので、そのあたりをこのページで覚えていただきたいと思います。みなさんも日々の生活の中で使うお金の管理のために家計簿などを付けていると思いますし...

複式簿記で帳簿付けを行うとき必要な預金出納帳の記帳の仕方を覚えていただきます。預金出納帳は、その名の通り、銀行預金でのお金の動きを記帳するものですから、さほど難しいものではありません。基本的には、預金通帳のお金の出入りをそのまま記帳すればいいだけですから、通帳記入をこまめに行っておけばそれでほとんど記帳作業は終わったも同然だと考えていいくらいのものですので、ここはサラッといきたいと思いますので、早...

事業を営んで、帳簿を付ける中で楽しく感じるのが売上を記帳しているときではないでしょうか。しかし、楽しいばかりでは済まされないのが帳簿ですから、正確に全ての取引を帳簿に記帳しなくてはなりません。そのためには、売上の中身を知っておく必要がありますので、このページでそのあたりをしっかりと覚えてください。売掛帳の記帳方法商品が売れたときや仕事をした対価として受け取るのが簿記の世界で言う『売上』だという事は...

買掛(かいかけ)とは、商品や原材料を仕入れてその支払いを行っていないものを言います。事業を行ううえで必要な原材料や商品の仕入れなどを仕入れ先との取り決めで、決済日を設定してその期日に支払うことが多いと思います。普通、永続的に事業を行うときには、仕入れ先と契約して、このような方法をとるのが一般的でしょう。みなさんも仕事での仕入れに関してこのような取引を行ったている方が多いと思います。と言うか、ほとん...


ケアプロスト