実践 電気工事|Jw_cad コーナー処理の使い方

スポンサーリンク

Jw_cad コーナー処理の使い方

Jw_cad のコーナー処理の使い方

建物全体の寸法入力も終わり、いよいよ建物全体を描く段階に入ってきました。

これから描いていく建物全体図の中にも、ちょっとしたJw_Cadの便利な機能を使いながら
作図を進めていきますので、参考にしてください。

覚えておくととっても便利ですから、
今後、本格的に電気図面を作成する時などにも応用出来ますから
しっかり練習してくださいね^^

それでは早速始めましょう。

壁、柱、建具を作図

 

それでは前回作成した建物全体の寸法入力図を開いてください。
建物の外壁や柱芯などの寸法が入力されていますから
これからこの図面に、壁や柱、建具などを描いて、
建物全体を仕上げていきたいと思います。

 

まず最初に外壁を描いていくのですが、その前にちょっとした作業をしておきましょう。

 

開いている寸法入力図の外壁芯の線を切断しておきます。
左ツールバーのJww_cadJww_cadクリックして、壁中心線の適当なところでJww_cadクリックしてください。
指示した壁中心線の色が変わっていると思いますので
次に、切断する位置にカーソルを合わせ、Jww_cadクリック
さらに、マウスを動かさず、もう一度Jww_cadクリック!

 

これで、壁中心線は切断されました。
この作業を4辺のそれぞれの線に行います。
こうする事で、外壁を描いたときに見やすくなり、今後の作図作業がやりやすくなります。
しかし、別に行わなくても作図作業は出来ますから
「めんどくさい (´ε`;)」 とゆう方は、行わなくても結構です。

 

それでは準備も整いましたので、外壁を描いてみましょう。

 

まず、左ツールバーのJww_cadJww_cadをクリックし、4辺いずれかの壁中心線をJww_cadクリック。

 

次に、左上の「複線間隔」に寸法を入力します。
今回は、壁厚100个箸靴読舛ますから、壁中心線から50个琉銘屬吠線を描きます。
ですから寸法入力は、『50』 とします。
これで、図面上では、50个琉銘屬吠線が描かれていますのでJww_cadクリックで確 定してください。

 

Jww_cad

 

 

ご覧のように壁中心線より上辺に50亟岾屬亮太が引けました。
次に、同じ作業を行い、下辺にも50亟岾屬亮太を引き、一辺の外壁の完成です。
この作業を四辺全てに行い、外周の壁の完成です。

 

簡単でしょ(^_-)-☆

 

出来上がった図面が下記になります。

 

Jww_cad

 

 

でもこれでは、四辺の壁が突き出てしまって、とても建物の外壁とは言えません(>_<)
そこで、コーナー処理を行います。

 

左ツールバーのJww_cadJww_cadクリックし、修正したいコーナーの一辺をJww_cadクリックします。
次に交差しているもう一辺をJww_cadクリックすると突き出ていた外壁線が修正され、
コーナーがきれいに収まります。
この作業を各コーナーに行い、外壁を整えてください。

 

Jww_cad

 

 

こ れでようやく建物の外壁を描くことが出来ました。

 

今回のポイントは、コーナー処理の仕方でしたが、
この処理方法は、さまざまな場面で応用出来ますので、是非覚えておいてください。

 


第二種電気工事士
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 

電気工事に使う工具

スポンサーリンク

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

TOPに戻る

スポンサーリンク


実践 電気工事 電気工事士総合案内 電気工事業者登録 エアコン工事 電気図面作成 電気工事の基礎 saitemap
TADA-Counter
ケアプロスト