実践 電気工事|配線と配管について

スポンサーリンク

実践電気工事(配線と配管)

屋内配線と埋設配管について

電気工事の最も重要な屋内配線と埋設配管についてお話いたします。

 

電気工事士のみなさんなら、もうご存知の話だと思いますが、
GoogleやYahooからの検索項目を見ると、
電気工事 配線』や『電気工事 配線方法』とゆう検索が多く見られます。

 

でも、電気工事士の方だったら、すでに現場作業で行っていることなので、
今更、お話しすることもないと思いますが、
このサイトを訪れてくれる方の中には、
電気工事士に成りたての方から、
メンテナンスなどをなさっている方など、さまざまな方々が訪れていますので
実際の配線方法などをご存じない方もいらっしゃると思いますので、
こちらで、簡単にその方法をご紹介したいと思います。

 

まずは、木造住宅の配線方法からはじめて、
その後RCなどの埋設管敷設の方法や、
使用材料、使用工具、使用方法などを紹介する予定です。

 

内容は、順次更新していきますので、続けてご覧ください。
ブックマークして、時々確認してくださいね(^_− )−☆

スポンサーリンク

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

TOPに戻る

実践電気工事(配線と配管)記事一覧

木造住宅の配線作業(1)

木造住宅における配線作業の流れ電気工事の中でも、基本中の基本とも言える木造住宅の配線作業の流れについてお話いたします。電気工事を初めて行うときにいきなりRC(鉄筋コンクリート)などの現場ではなく木造住宅の配線から始めるのが一般的だと思います。その理由は、鉄筋コンクリートなどの建物では、その性質上、配...

≫続きを読む

 

木造住宅の配線作業(2)

木造住宅における配線作業前回、木造住宅の配線の流れについて簡単にご説明しました。本文の中にも書きましたように、電気工事における木造住宅での配線作業は、今後行う、RC(鉄筋コンクリート)や鉄骨などの工事の基本となるものですからこの木造住宅の配線作業で、電気工事の大まかな流れと、基本的な検査方法、確認方...

≫続きを読む

 

木造住宅の配線作業(3)

木造住宅における実際の配線作業前回は、電気工事の配線方法についてお話いたしました。内容をご覧になったみなさんは、「電気の配線工事なんて簡単じゃん」と思われたのではないでしょうか。そう、実際に電気工事として行う配線作業は、大体、前回紹介した方法を駆使して、行うものですから基本さえ間違わなければ、そんな...

≫続きを読む

 

木造住宅の配線作業(4)

木造住宅の配線作業後の確認方法電気工事とゆうものを覚えるのに適した木造住宅の配線工事についてお話していますが、前の記事で紹介したように、基本的な配線方法は、2種類ですから難しく考えることもないでしょう。木造住宅だけでなく、仮に大きなマンションなどの集合住宅でも、電気工事として行う屋内配線工事の方法は...

≫続きを読む

 

埋設配管作業とは

RC埋設配管敷設作業について電気工事は、先に紹介した木造住宅などの配線工事から今回紹介するRC(鉄筋コンクリート)などの建物の埋設配管工事など、さまざまな建物、建築方法に対応しなくてはなりません。木造住宅などでは、屋内の構造材などに直接配線するのが一般的ですがRC造の場合は、コンクリート打設前に配管...

≫続きを読む

 

埋設配管敷設作業 建込み配管

埋設管敷設作業の冒頭でも紹介したように電気工事では、さまざまな建物や施工方法に対応して最善の施工方法や材料を選択して、完璧なものを造り上げなくてはなりません。そのために、いかに過酷な状況下でも、工期を守り、その中で最善の方法で施工しなくてはならないのでさまざまな材料や工具を駆使して、短時間で施工する...

≫続きを読む

 

埋設配管敷設作業 スラブ配管(1)

RC造の埋設管敷設作業(スラブ)RC造の建込み配管作業に続いて行うのがこれからお話しする『スラブ配管作業』です。その前に“スラブ”とは、何なのか簡単に説明しておきましょう。RC造の建物での電気工事を行ったことがある方はご存知でしょうが“スラブ”とは、簡単に言ってしまえば、各階の床部分のことです。壁の...

≫続きを読む

 

埋設配管敷設作業 スラブ配管(2)

埋設配管工事のフロアコンセント用ボックスの敷設方法先日、RC造のスラブ配管工事についてのご質問をいただいたのですが、メールの文面から内容を読み解く力が足りず、少々トンチンカンな回答をしてしまいました。質問者さんのお聞きになりたかったのは、スラブ配管での八角ボックスなどの敷設方法についてだったのですが...

≫続きを読む

 

埋設配管敷設に使う主な材料

RC造の埋設管敷設作業(材料と工具)RC造の建込み配管とスラブ配管について簡単に紹介しましましたが、いかがだったでしょうか?木造住宅などと違って、相手がコンクリートですから、簡単に手直しなどができませんから、埋設管敷設段階で、最終的な仕上がりをイメージすることが大変重要になってきます。また、建込みや...

≫続きを読む

 

金属電線管を使った配管工事について

金属電線管の配管工事の進め方木造住宅などの屋内配線工事、RC造などの建物の埋設配管工事、そして、これらの工事に必要な墨出し作業に必要なレーザー墨だし器の使い方と話を進めてきましたがいかがだったでしょうか?簡単な解説でしたから、理解しにくい点もあると思いますがもし疑問な点がありましたら、メールでご質問...

≫続きを読む

 

金属電線管の90°曲げ加工方法(1

ベンダーを使った曲げ加工の基本電気工事で使う金属管の種類やサイズなどをご紹介しましたがご理解いただけたでしょうか?それぞれの電線管で使用場所などが異なりますので、使用する現場の状況や施行要領などの指示に従って適切な電線管を選択して、適切な作業を行うようにしてください。また、入線時の注意事項として、電...

≫続きを読む

 

金属電線管の90°曲げ加工方法(2

電線管の曲げ加工(ロールベンダーの使い方)前回は、ハイヒッキーを使った電線管の90°曲げ加工の方法を紹介しましたがご理解いただけましたか?最後に書いたように、最初の寸法出しが非常に重要であることは、電気工事のみならず、同じような曲げ加工を行う業者さんならご理解いただけると思います。金属管の場合は、C...

≫続きを読む

 

金属管の曲げ寸法の計算(90°)

電線管90°曲げ加工の寸法出しの計算金属電線管を用いた配管工事は、紹介しているように『ハイヒッキー』や『ロールベンダ』などを用いてさまざまな曲げ加工を行います。実践電気工事の中でも、曲げ加工について『ハイヒッキー』や『ロールベンダ』の使い方を紹介していますがみなさんからの検索結果の中で、「曲げ寸法」...

≫続きを読む

 

金属管の90°曲げ加工寸法早見表

金属電線管の90°曲げ加工寸法早分かり金属電線管を使った90°曲げ加工時の寸法を一目でわかるように、寸法図と、早見表にしてみました。これまでに、金属電線管の曲げ加工について、お話してきましたが、このページで紹介するのは、配電盤などへの接続作業時などに使うための、何本かの金属電線管を並べて加工するとき...

≫続きを読む

 

金属管のS字曲げ加工方法(1

電線管の曲げ加工(S字曲げ加工編)ハイヒッキーとロールベンダーを使った90°曲げ加工の方法を紹介しましたが今回は、違う経路への変更や、ボックス接続時などに必要な『S字曲げ加工』の方法を紹介いたします。90°曲げ加工も金属管の配管では、頻繁に行う作業ですが、今回紹介する『S字曲げ加工』も頻繁に行う作業...

≫続きを読む

 

金属管の曲げ加工計算(S字)

S字曲げの始点から終点までの計算方法S字曲げ加工の始点から終点の求め方のご質問をいただきました。S字曲げ加工の簡単な計算方法は、ご紹介しておきましたのでご理解いただけているものだと思いますが、ご質問の、30mmの上げ寸法では、最小寸法を下回るため、私が紹介した簡単な計算方法では、寸法不足となってしま...

≫続きを読む

 

金属管のS字曲げ加工寸法早見表

金属電線管のS字曲げ加工寸法早分かり金属電線管を使ったS字曲げ加工時の寸法を一目でわかるように、寸法図と、早見表にしてみました。金属電線管の90°曲げ加工寸法は、紹介していまししたが、今回は、S字曲げ加工を施した金属電線管を複数並べて配管するときの曲げ加工寸法を紹介しておきます。電気工事の現場では、...

≫続きを読む

 

金属電線管の支持方法(壁面編)

電線管の配管支持をしっかりと!金属電線管の曲げ加工について、ハイヒッキーやロールベンダーを使った90°やS字の曲げ加工方法を紹介しましたが、いかがでしたか?なるべく実際の施行写真や解説図などを多くして、解りやすく紹介したつもりですが、みなさんにご理解いただけているのか・・・です。もし、私の説明で解り...

≫続きを読む

 

金属電線管の支持方法(2)壁面編

ハンガーレールを用いた電線管の支持方法金属電線管の支持方法について、前回は、最もポピュラーな両(Ω)サドルとサドルベースを用いた方法をご紹介しましたが今回は、複数の金属電線管をきれいに、尚且つ効率的に支持する方法です。前回の最後でも紹介したように、両(Ω)サドルとサドルベースを用いた方法は、複数の電...

≫続きを読む

 

金属電線管の支持方法(3)中空編

ハンガーレールを用いた電線管の支持方法(中空編)金属電線管の支持方法についてお話していますが、最初に紹介した両サドル(Ω)を用いた支持方法やハンガーレールを利用した、壁面への支持方法はご理解いただけましたか?出来る限り、解説図や写真などを交えて、解りやすく解説したつもりですので、日々電気工事をなさっ...

≫続きを読む

 

金属電線管の支持方法(4)中空編 写真解説

ハンガーレールを用いた電線管の支持方法(写真解説)前回は、ハンガーレールを用いた中空での電線管の支持方法を図解で解説しましたが、自分で読んで、解説図を見ても、今一解りづらかったので、今回は、写真を交えて、より詳しく解説したいと思います。前回紹介した、PSナットを用いた方法のほかに、PSナットを使わな...

≫続きを読む

 

金属電線管の支持方法(5)使用工具一覧

ハンガーレールを用いた電線管の支持に使う工具ここまで、金属電線管の曲げ加工方法から、電線管の支持方法などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?みなさんの検索結果からも、電線管の加工方法などの検索が多いことから少しは、みなさんのお役に立てているのかなと思っていますが、みなさんの感想は、どんな感...

≫続きを読む

 

ネジなし電線管(E管)の施工方法

ネジなし電線管(E管)の施工方法と材料これまで、金属電線管の曲げ加工方法や、計算方法、支持金物の使い方から、使用工具まで、いろいろとお話してきましたが、検索結果の中に、時々、「電線管のつなぎ方(ネジなし)」とか「電線管のボックスへの接続方法」といった検索キーワードでの検索が見受けられますので、今回は...

≫続きを読む

 

墨だし作業の基本(1)

墨だしの基本(地墨編)電気工事だけでなく、建築に携わるすべて業者さんに必要な墨だしに必要な基本のお話です。これが、理解できていなくては、電気工事の現場に行っても、何も出来ないことになりますから絶対に知っておかなくてはならないことですのでしっかり、覚えるようにしてくださいね。とは言っても、基本さえ覚え...

≫続きを読む

 

墨だし作業の基本(2)

墨だしの基本(レベル編)前回は、基準線と基準墨について、お話しましたが、ご理解いただけましたか?電気工事だけでなく、建築工事に携わる業者にとって基準となるものですから、これを理解できなくては話になりません。基準線と基準墨は、内装工事の最初に行う墨だし作業の基準ですからこれを理解して、的確に墨だし作業...

≫続きを読む

 

レーザー墨だし器の使い方(1)

建込み配管などの墨だしには、レーザー墨だし器は必須です。屋内配線の方法とRC造における、埋設配管についてお話してきましたがいかがだったでしょうか?屋内配線では、基本的に構造材に直接ケーブルを支持して行いRC造における埋設配管では、さまざまな関連部材を使用して、埋設配管を敷設することはご理解いただけた...

≫続きを読む

 

レーザー墨だし器の使い方(2)

建込み配管などの墨だしには、レーザー墨だし器は必須です。前回は、地墨ポイントを利用したレーザー墨だし器の使い方を紹介しましたがいかがだったでしょうか?脚立や立馬などを使って、天井に直接罫書くのではなく、床に地墨ポイントを罫書くのですから、作業的にも楽に行えると思います。この方法なら、寸法を取るのも簡...

≫続きを読む

 

スポンサーリンク


実践 電気工事 電気工事士総合案内 電気工事業者登録 エアコン工事 電気図面作成 電気工事の基礎 saitemap
TADA-Counter