Jw_cadを使った電気図面
電気工事士の大切な仕事の電気図面の作成をjw_cadを使って行う方法を図解入りで解説しています。
電気工事だけでなく、他の業種や一般の方でもJw_cadを始めて使う方でも、簡単な図面程度なら、描けるようになれるような内容にしてあるので興味のある方は、一度ご覧ください。

Jw_cadを使った電気図面

ここでは電気工事のみならず 建築やそのほかのお仕事でも用いられる製図に使えるJw_cadの使い方について紹介します。
電気工事をするとき、どのように施工図や竣工図を描いていますか。

 

まさか、手書き!?なんてことは・・・

 

それとも高価なAUTO_cadや電気設備工事専用ソフトを使って作図されているのでしょう か。

 

いずれも数十万円から百数十万円といった高価なものですが、工事内容により、どうしてもそのようなソフトを使わなくてはならないこともあるけど、ここでは無料で利用できるJw_cadを使って、施工図や竣工図を描いていきたいと思います。

Jw_cadなんて簡単です

今でも施工図や竣工図を手書きされている電気工事屋さんもいるようですが、そんな方でも

 

「CADで描けたらいいんだけど・・・」

 

とおっしゃる方は、以外に多いんです。

 

では、なぜCADを使って電気図面を描かないのでしょうか。

 

その答えは簡単で

 

「使ったことが無いから」
「使い方がわからない」

 

といった、ごく簡単なことだったんです。

 

それならば解決策は簡単です。

 

「使ったことが無ければ、使ってみればいい」
「使い方が分らなければ、使える人に聞けばいい」

 

ただこれだけの事で、問題は解決です。

 

でも電気工事屋さんは、プライドが高いので、

 

「今更人になんか聞けないよ」

 

とかいう人が多いんです。

 

でも昔のことわざにもあるように、
聞 くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
と思って、聞いてみれば案外簡単なことだったりすることがほとんどです。
CADだって同じだと思うので、誰だって簡単に使いこなすことが出来るようになります。

 

こんなことを書いている私も最初はそうだったので、使ったことのない人の思いも解ります。
CADを使い始めた頃の私も、「CADって何者?」って感じでした。

 

それが今では、偉そうにCADについて語っているんですから、それを考えても簡単だという事は理解いただけるでしょう。

 

この電気図面作成を順番に読み進めてもらったらJw_cadがどこで手に入るのか、から簡単な図面まで必ず出来るようになれるので、心配なく読み進めてください。

 

何より、Jw_cadは、フリーソフトなので練習するにしてもお金を掛けることは無いので、仮に出来なかったとしても損害はありません。
それだけでも、挑戦する価値は無いと思いますか。

 

高機能、高性能のCADが無料のフリーソフトであることに感謝して、私も使わせてもらって、見やすくきれいな電気図面で、取引先から個人のお客さんまで、信頼度もアップしてお仕事にも繋がっています。

 

まずは、始めることが肝心なので、一度Jw_cadを使って、少し未来に描ける図面を想像してください。。

 

イメージが描けたところで早速はじめましょう。

 

電気図面の作成に必要な電気設備関連のシンボルマークなどを作成して、こちらも無料で提供させていただきます。
必要な方は、下記のページよりダウンロードしてお使いください。

 

電気図面作成パーツが今後の図面作成の一助となりますことを願っています。

 

 

第二種電気工事士
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。


電気工事に使う工具のサイトへのリンクです。