スポンサーリンク

Jw_cad 消去の使い方(3

Jw_cad 不要線消去の仕方 その3

直線の消去を練習してきましたが、いかがだったでしょうか?

簡単な作業でしたが頻繁に用いるものですので、しっかり練習してください。

次は、円を消去してみたいと思います。

消去ばっかりで、つまらない

なんて言わないで、しっかり覚えてくださいね。

Jw_cadでの円の消去には、ちょっとしたルールがありまして、それを覚えておかないと意に反して、残したい部分が消去されてしまいますので注意が必要なんです。

Jw_cadでの円の消去

今回は円を消去してみたいと思いますので、まずJw_cadで適当に円を描いてください。

 

円の描き方は、【Jw_cad 円の描き方】で行いましたので、もう習得されてますよね。

 

出来たら、直線を消去した時と同じく、消去の準備をしてください。
消去準備の手順は、【Jw_cad 消去の使い方(1】で確認してください。

 

準備が整いましたら、早速はじめましょう。

 

下のような画像を準備しました。
この円にポインターを合わせ、Jww_cadクリッ クして直線消去の時と同じように反転(色を変える)させてください。

 

Amazonはこちら

 

今回は上半分を消去してみましょう。
消去手順は、次の通りです。

  1. 消去したい部分の始点にポインターを置き、Jww_cadクリッ クします。
  2. 終点にポインターを移動させます。
  3. 終点でJww_cadクリックします。

これで、上半分が消去されます。

 

下のアニメで手順を確認しながら練習してください。

 

円消去(GIFアニメ)

 

いかがですか? うまく消去できましたか?

 

この円の消去の時に、Jw_cadのちょっとしたルールがありますので紹介しておきます。

※Jw_cadで円の一部を消去する場合、消去部分の指定は反時計回りで指定してください。
  逆に指定すると、今回の場合だと下半分が消去されてしまいますのでご注意を。

 

ちなみに、円の一括消去の方法は、直線の一括消去の方法と同じです。
いらない円は、この方法で一括消去してください。

 

これで、ごく簡単なJw_cadの作図練習は終わりですが、難しかったですか?
難しいと感じた方はいらっしゃらないんじゃないかと思います。
ここまで紹介してきた使い方は、基本中の基本の使い方でしたので、難しいと感じるレベルのものじゃありませんからね^^
それでもここまで練習してきた使い方を駆使するだけでも、少しは図面らしいものが描けると思います。

 

まあDIYで簡単なものを作る程度の図面なら描けるでしょう。

 

しかし、私のサイトでJw_cadの練習をされているということは、最終目的は電気図面を描くことだと思いますので、ここで立ち止まることなく次のステップへ進んでください。
ということで次回からは、簡単な建物の電気図面を実際に描いていきますので、みなさんもご一緒に練習してください。

 


第二種電気工事士
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 

電気工事に使う工具

スポンサーリンク

 

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

 

TOPに戻る