スポンサーリンク

Jw_cad での寸法の記入方法

描いた図面への寸法の入れ方

前のページの続きになります。
前回の内容はご理解いただけましたか?

建物全体を描くときの外壁基準線を描きましたが、この壁基準線が建物全体図の基になりますので、どのような建物でもまず最初に描くことになります。

クドクドと前回のお話をしてたのでは、

「さっさと続きをやれよ」 c(`Д´c)

とお叱りを受けそうですので、続きを始めさせていただきます。
m(_ _)m

寸法入力

前回描いた外壁基準線図にもう少し手を加えて、柱芯などを追加しておきましょう。

 

追加したものが下の画像になります。

 

寸法入力1

 

これで柱芯も加わって、建物全体図の作図準備は整いました^^

 

次は、この基準線に寸法を入力していきましょう。
ツールバーの【寸法】をJww_cadクリックして寸法入力に切り替えてください

◆◇◆ メニューバーから始めるとき

作図(D)】⇒⇒⇒【寸法(M)】と進めてください。

 

すると、左下のステータスバーの表示が赤いアンダーラインのように
基準点を指示してください」となるので指示に従って適当なところでJww_cadクリックすると寸法入力線が表示されてステータスバーの表示が
寸法の始点を指示してください」となるので、指示通り始点指示を行います。

※始点指示は、外壁基準線線と寸法入力線の交わった部分を指示してください。
 他のところを指示しても「点がありません」となって寸法入力されません。

下のアニメ画像は、横方向全体寸法の入力を行ってるところですので、参考にしてください。

 

寸法入力(GIFアニメ)

 

縦方向の寸法入力は、次の画像の赤枠部分をJww_cadクリックして【90】入力に切り替えてください。

 

寸法入力2

 

そして出来上がったものが次の画像になります。

 

寸法入力3

 

建 物全体の寸法及び柱芯寸法も入ってます。
これで建物を描く準備が出来ましたので、次は、建物の壁や柱などを描いてみたいと思います。

 


第二種電気工事士
PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。
取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

 

電気工事に使う工具

スポンサーリンク

 

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

 

TOPに戻る