Jw_cad での円の描き方

スポンサーリンク

Jw_cad での簡単な円の描き方

Jw_cadの作図練習1回目の直線を描くは、うまくいきましたか?
って、聞くほうがおかしいですね。

あんなに簡単なら誰だって出来ますから・・・

Jw_cadで円を描くのも前回同様いたって簡単ですから、まずはJw_cadで描いてみてください。

それでは、早速はじめましょう。

Jw_cadで円を描く

Jw_cadで直線の描き方】同様、今回も簡単な円の描き方を説明しておきます。

 

前回同様Jw_cadを起動しましたら、初期画面が表示されます。

 

表示してあるツールバーから始めるときは、「」タブをクリックします。
メニューバーから始めるときは、【作図(D)】⇒⇒⇒【円弧(C)】と進めてください。

 

準備が整ったところで、実際にJw_cadで円を描いていきましょう。

 

 

まず最初に左下のステータスバーで赤のアンダーラインで指示されてるように

 

中心点にカーソルを持っていきJww_cadクリッ クして円の中心を指示します。
※カーソルの先端が中心点となります。

 

円の描き方1

 

 

ポインターを移動させて描きたい大きさに位置でクリックして円を描きます。

 

円の描き方2

 

描かれた円がこの画像です。

 

円の描き方3

 

どうですか?
クリック3回で円が描けたんですけど、仮にこれを製図版で行うとなると、コンパスを使って描くことになるのですが、こんなに簡単に描くことはできません。

 

円を描くこと一つとってみても、こんなに簡単なんですから、Jw_cadを使えるようになるということは、仕事の効率化を考えてもとても大切だと思います。

 

直線も円もJw_cadならこんなに簡単に描けるんですから、もう使わないなんて選択肢はありませんね。

 

まずはもっとも簡単な直線と円の描き方を練習しましたので、次は直線の描き方の応用を練習しましょう。

 

少しJw_cadのもってる機能を利用して、便利に使えるテクニックですから、是非みなさんにも覚えていただきたいと思います。

 


第二種電気工事士 PDF形式ファイルを見るには、Adobe Acrobat Readeが必要。 取得していない方は、上記アイコンをクリックし、ダウンロード(無償)してください。

電気工事に使う工具

スポンサーリンク

 

 

何かお探し物がありましたら、
こちらのサーチボックスに『キーワード』を入力してお探しください。

 

TOPに戻る